スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    ブログ移転のお知らせ

    0

        平素は当ブログをご覧いただきましてまことにありがとうございます。

       さて、諸事情により2015年1月1日(元旦)よりブログを引越しますので、宜しくお願い致します。
       

       移転先は以下です。

       クリックすると新しいほうに飛びます↓

       おいでませ宇部の山里へ〜宇部の元気な山里の魅力を発信します〜
       
      宇部市中山間地域支援員活動記


              http://chusankan.jugem.jp/

       

       


      年末・小野湖スワン

      0

          12月25日(木)

         クリスマスの今日、小野のあすなろ食堂では仕事納めでした。
         で、こちらも食べおさめということで‥
         先週H田さんとリクエストしておいたクリスマスと仕事納めを兼ねた特別メニュー(おはぎと里芋のコロッケ)は敢え無く却下され、代わりにカブのシチューが付きました。
         しかしながら、このお方は最後まで『小豆の甘いのが足りないんじゃないか?』とのたまっておりました。
         その気持ちはよくわかります。
             
         この火曜日に上小野の方々が横瀬八幡宮の角松を作られたそうで、形の良い、立派な角松が鎮座しておりました。
             

         ********************************

         12月26日(金)

         今日は役所の仕事納めです。
         船木ふれあいセンター二階では恒例のミニ角松作りがあるということで、お邪魔しました。
             
         材料、道具がセッティングされ、角松作りの先生もおられます。
             
         はじめに土台となる竹の底を選び、それに合うような太さの竹を探します。
             
         一本の竹を切って三本の角松用の竹にします。
             
             
         N岡さんも優しくフォロー。
         船木ふれあいセンターのお姉さん方も指導されます。
             
         これは‥多分トナカイでしょうが、角松?
         多分に芸術的です。
             
         お母さんもミニミニ角松を作られました。
         立派な角松です。
             
         北部地域振興課用の角松も作っていただきました。
         ありがとうございました!
         北部地域振興課の入口のドアに置かせていただきます。
                 
         皆で記念撮影。
         それぞれの玄関先を飾る事でしょう。
         皆様ありがとうございました!
         
             

         ********************************

         で、同じ日の午後‥
         小野の棯小野で沢山の猿がおりました。
         子ザルが多く、あまり人を恐れません。
             
         田んぼには野菜が捨ててありましたが、こういうのが猿のエサになるのかもしれません。
             
         

         ********************************

         12月27日(土)

         今日は吉部八幡宮の年末大掃除が行われました。
         
             
         かなり終わりごろに覗いたわけですので、皆さんすでにお宮の隅々まで綺麗にされた後でした‥
             
         お宮の役付きの皆さん、大変お疲れ様でした!
         新たな気持ちで新年を迎えられます。
         
             

         ********************************

         12月28日(日)
         

         今日は上小野の上小野ほたる土曜朝市の仕事納めでした。
         訊けば昨日が最盛期だったということですが、相変わらずお元気なお母さん方です。
             
         年明けは10日から営業されます。来年は実に朝市の十周年を迎えるそうで、楽しみです。
         道路際ですので車中の方々が興味津々の面持ちで野菜市をのぞきこまれます。
         誰が来ても気さくに迎え入れてくれますので、はじめての方も勇気を出して車を止められたらと思います。
         
             

         ********************************

         この日、訳あって小野湖を隈なく探しました。
         何を探したのかというと‥
             
         水位が上がって、いつ出てきてもおかしくないそうですが‥
         
         27日には小野の皆さんも多数目撃されたそうです。
         
         首が長くて巨大な湖面に浮かぶあの生物‥
         
             
         答えはそう‥























                     
         
         小野湖のオッシーです。
























         ではなくて、白鳥でした↓
         私は二日まわりましたが、結局見つかりませんでしたので、地元のS賀議員から画像をいただきました。なんというか‥思いのほか巨大です。こんなに大きな白鳥がいたら小野湖もきっと盛り上がる筈です。
             
         新聞でも見ましたが1958年以来ということです。
         ただ、小野出身の方にお尋ねしますと小野小学校か中学校の時に壁画に白鳥を書いた記憶があるそうで、当時は珍しくなかったようです。
         水位の上がった時に上がってくるということですが‥

         年末に良いニュースでした!
         もし運よく見つけられたら、驚かさないようにあたたかく見守りましょう。
             
         おいでませ吉部もこの日曜日、仕事納めでした。
         メンバーで大掃除をされ、新しくなったM澄さんの杉玉が輝いております。
         こちらも仕事始めは11日とのことで、ぜんざいの接待等あるそうです。

         ということで今年も大変お世話になりました!

         皆様良いお年をお迎えください!
             
             


        イベント&二俣瀬巡回

        0

          今年も後僅かになりましたあっという間の1年でした
          年末は行事も多く、地域巡回が思うようにいかず来年度はもっと充実させていきたいと思います。


            年末行事いろいろあったけど宇部市のキモゆるキャラチョーコくんと常盤公園PRと一緒に北部野菜のお米、竿饅頭、吉部の里饅頭等のPRをしました クリスマスバージョンが可愛かった


            iPhoneImage.png


          美東S・AでPRをしましたが、チョーコくんが子供たちに絶大な人気でびっくり県外のお客さんに何のイメージキャラなの…と言われ、彫刻です…と言うと「うまいね…」という声が…
          絶大なインパクトでふなっしーと肩を並べられるのではないかと思います


            iPhoneImage.png


          6次産業化の皆さんと一緒に販売をしましたが、S・Aという点で重い野菜は売れるのか…と思っておりましたが、バスのお客さんからは「ご当地野菜は主婦は結構気にするものよ」というアドバイスを頂きましたS.Aの販売もありなんだ…と思いました。常盤公園も今はイルミネーションされており駐車場が満車になる人の多さです


             


          各課と連携して北部PRをしていこうと思っております




          二俣瀬下山中地区へ巡回に行ってきました
          早速、可愛いわんちゃんがお出迎えしてくれました


                 iPhoneImage.png



          地区の役員さんにお話しを聞く事が出来ました
          Gさんは御年81歳…とっても元気です 私が勝手に思ってる元気基準“身体がやわらかい”というのはあながちウソじゃなくてやっぱり屈伸が簡単にできます素晴らしい…


               iPhoneImage.png


          地域の状況や健康方法など聞く事が出来ました 『自家製かきもち…食べて見て』と言われ頂きました かきもちは焼くのが難しく、中に芯が残こる事がありますが、Gさんも吉部のHさんの奥さんのように初めにレンジにかけて焼くそうです。やはり時間がかかり弱火でじっくり焼かれるそうです
          おいしかった…


              iPhoneImage.png


          やはり自分で作ったお米や野菜は安心でなにより手先を使う事で脳の活性化になるそうです。Gさんの野菜は人気で『二俣瀬ふれあい市場』でも販売されています


              iPhoneImage.png



                 iPhoneImage.png



                地域の守り神でもある薬師堂をみせて頂きました


                   iPhoneImage.png



           


          地元の方はお薬師様と言って大変大事にされています。月に1回当番でそうじされ、とてもきれいにされていました。江戸時代はお殿様の屋敷があり、寺小屋などもあったそうです


             iPhoneImage.png


          『ここら辺の人はお産で苦労した人はいないんよ』と言われ、大変珍しい女性の地蔵様がいらっしゃるという事です。これから出産予定の方…是非下中山の薬師堂へお参りに来て下さいね


             iPhoneImage.png


          淡島様は女性の守り神です。女性の守護神でもあります大変お美しい…
          ネット等で調べてみると女性特有の病気等の病気をなおしてくれるといった逸話もあります  錆びれた顔も直して欲しいです


                iPhoneImage.png
             

          その他にもハミの神様、恵比寿様も祭られております。



                  


          外の一画でもお地蔵様が祭られてます。下山中では春夏秋にお祭り、お薬師様、御礼会など奉事行事がたくさんあります。こうやって先祖代々大事にされてきたという事は下山中地区13件の皆さんの地元愛を感じます


                  iPhoneImage.png



          下中山地区は国道2号線を隔てて地域がまたがっているため交通事故、人身事故とか気になりましが、不思議と事故がないそうです スペシャルな守護神のお蔭ではないでしょうか… パワースポットです



            iPhoneImage.png


          元気でパワフルな下中山の皆様に元気をもらいました良い年がおくれそうです 
          お世話になった地域の皆さん、ありがとうございました。2015年もよろしくお願いします
          良い年をお迎えください。

          小野中学校お飾り・船木門松ほか

          0
              12月22日(月)

             今日はレインボウ・おのの野菜市が仕事納めでした。
             小野ふれあいセンターに来てまだ一年にならないK伊さんですが、すでに小野の住民のように地域に溶け込んでおります。
             タマネギを小野で栽培されておられるそうですので、収穫直前にまるで猿のように根こそぎもっていこうと企んでおります。
                
             
             来年はM谷さんが大工さんとなって少しばかりこの建物を改造されるそうです。
             また来年も楽しみです。
                
             昨日から雪が積もっておりますが、M谷さん、大山米のPR用の写真を撮影されております。本当に休みなく地域活動にまい進されております。
                
             花香も綺麗な雪景色でした。
                
             今日はお昼から小野中学校でしめ飾りを作られるということで、お邪魔しました。
             I上さんとS賀さんが阿吽の呼吸で藁を叩いております。
                
             生徒さんを前にして、しめ飾り師匠のH谷山さんが説明されます。
                
             毎年しめ飾りを作る小野中の生徒たちはかなり上手いですが‥
                
             老人クラブのメンバーはさすがに年季が違います。
             あっという間に綺麗にしめ縄が出来ていきます。
                
             生徒たちに熱心に指導されます。
                
             Tまちゃんもこの通り!
             
                
             T崎主査もはじめて挑戦されましたが、かなり上手く作られました。
                
             私もやってみましたが上手く出来ませんでしたので帰ってから一人で試行錯誤し、ようやく形になりました。
                
             小野の皆様、ありがとうございました!

             ********************************
             

             12月23日(火)

             祝日の23日、今日は船木歴史懇話会の方々を中心として、船木ふれあいセンターの門松を作成されました。
                
             こもれびの郷のT村塾長がチェーンソーで見事に斜め切りされます。
                
             今日は船木の楠中学校から、ソフトテニス部員の7名がお手伝いに参加してくれました。
             地元の子に地元の大人たちが門松作りを教えるなんて、大変理想的です。
             N岡さん、事前に生徒用の門松に関するプリントを配布され、生徒たちも門松に対する理解が深まったようです。
                
             土台に巻く竹の巻物を作成します。
                
             この、紐を引っ張る側が重要でね~と言われ、思わず笑顔になります。
                
             土台が完成し、仮止めします。
             事前に底だけ残した竹の筒を三本、土台のドラム缶の中に入れ、その隙間に砂を袋に少量ずつ入れた物を詰めていきます。
             竹の筒には水を入れ、まるで生け花のようになるので管理が楽とのこと。
             工夫されており、勉強になります。
                    
             千両、、万両、南天や梅、松を配置し、砂袋を詰めた後は上部にビニールを張って砂を少量ずつ詰めます。そこに葉ボタンを配置して完成!
                
             部活の関係でほぼ完成した状態で記念撮影。
             お疲れ様でした。
                
             その後立派な松を差し、土台を締めて完成です。
                
             こもれびのT村社長はまだたくさんの門松を作らなければならないとのことで、楠こもれびの里でもT村さんの手による立派な門松が見られることと思います。
             皆様お疲れ様でした!

                
                
                
                
                
                
                 

                  

            年末を楽しもう♪ 学びの森でおもてなし

            0
                12月20日(土)

               そろそろ年末の気配が迫って参りました。
               で、今日は宇部市船木にて『年末を楽しもう♪ 学びの森でおもてなし』イベントが開催されました。
               開館してまだ二年目ですので昨年に記念すべき第一回目が行なわれて以来、今回で二度目の開催になります。
               北部地域振興課と学びの森くすのきの共催ということで、今回も宇部市北部随一のエンターテナー、万倉のてっちゃんことW本課補がMCを務められます。
                   
               オープニングは地元船木保育園の園児たちによるクリスマス風味たっぷりのダンスがありました。
               『まなびのもりで、おもてなし〜!!』の掛け声のあと、園児たちが踊りはじめました。
                   
               ものすごく跳ねております。
               いつもは静粛極まりない図書館でこのように飛んだり跳ねたり歌ったりすると怒られること必至ですが、この日は特別です。
               
                   
               オープニングアクトが終了し、エントランス附近にやってきた園児たち。
               こちらでときわ公園のリニューアルをPRするコーナーがあり、珍しい猿のお面や記念品がプレゼントされました。
               楠こもれびの郷からはお茶やお菓子の物販があり、地元船木の松葉や金花ぼうろなどかなりツボを押さえた品ぞろえでした。
                   
               すぐ近くで今年開店された洋菓子屋さん、エール・ラポールさんも特別に出店していただきました。
               S々木副主は保健師として健康相談コーナーがメインですが、相当お菓子を売られたみたいです。
               
                   
               中山間地域支援チームからは豚汁の無料配布、お馴染みおいでませ吉部のおむすびや野菜、藤ヶ瀬Y井さんの黒豆等販売しました。
               接客はM城マネージャーの独壇場です。
                   
               万倉からはすずめの学校の手芸品販売がありました。
                   
               で、玄関脇では北部地域振興課長率いるチーム餅つきが活躍しております。
                   
                 
                   
                   
               順番で杵を握り、ぺったんぺったんします。
               園児たちは流石に女性用の杵でも重たいので補助が必要です。
                   
               続いて地元船木の楠中学校の校長先生が杵を握りますが‥
               毎年されるようで相当気合が入った杵さばきでした。餅の芯をとらえたようないい音がします。流石校長先生、腰の入り具合が違います‥
                   
               美術の先生も校長先生に続きます。
                       
               続いて教頭先生も‥
               楠中学校の先生方、勢揃いです。
                  
               もちろん地元の子もしっかりついてくれました。
               このつきたて餅は昨日ダイガラでついた分と今日ついた分を丸餅にして配布されました。
               年末にお餅を配る図書館なんて、なかなか無いと思います。
                  
               11時からは郷土の歴史展示コーナーの一角で国司信濃公の紙芝居があります。
               
                  
               次は船木の『幕末の船木の街』
               かなりの力作です。
                  
               船木は琴の産地として大変有名ですが、やはり筝曲(琴の演奏)があります。
                  
               万倉からは赤間硯のエコバック作成体験があり、『赤間硯と書道』についてH枝さんご夫妻が分かり易くご指導してくださいました。
                  

               ********************************

               おまけ‥
               ときわ公園のシンボル、シロテナガザルのぬいぐるみを手にすごく嬉しそうなN谷さん。
               I川さんと共に寒い中駐車場係を務められました。
               腹話術をやっているみたいです。
                  

               ********************************

               13時からは雑誌のリユースと古本市が開催され、皆さん掘り出し物を物色されました。
               値段を自由に決めることができるそうで、結構良い本がありました。
               
                  
               15時から、骨董品の『蓄音機で聴く懐かしい歌』があり、独特の音色に皆さん耳を傾けます。
               ぐるぐるハンドルを回して二台を交互に鳴らしていきます。
               今でいうDJのような役回りでしょうか。
                  
               ということで第二回の学びの森の年末イベントは幕を閉じました。
               天気が若干雨模様でしたがこんなに面白いイベント、もっと周知して船木以外の方にも来ていただけたらと思います。
               皆様ありがとうございました!

                          

              小野門松ほか

              0
                  12月10日(水)

                 宇部市上小野集落にて‥
                 グリーンツーリズム関係のウォーキングコース等集落の方々と考えておりますが、やはり平坦なまちあるきも良いですが、トレッキングコースがあったほうが面白さも倍増するはず‥ということで、以前お宮(横瀬八幡宮)があった山にまだ石段が残っており、お宮の跡地には手水舎があるとのことで、マムシやスズメバチの消えた今がチャンスです。
                     
                 ?!石段は全く見えなくなっておりました。
                 
                     
                 山の頂き附近では手水舎がしっかり残っておりました。
                 丁度現在の横瀬八幡宮の上の山に当たる訳ですが、昔から結構伐採されてきたようで細い雑木が多く、結構明るいです。
                 
                 横瀬八幡宮ははじめこの場所に鎮座し、下宇内の宮ヶ峠に移転、更に現在の位置に戻ったということです。
                 この宮ヶ峠、夜討ヶ峠とも呼ばれており、敵(毛利氏?)が荒滝山城の内藤氏に攻め入る際夜討をしたという由緒ある(?)峠で、上小野から大田川を渡って夜討ヶ峠を抜けて来見、更に厚東川を渡って荒滝山城に到達することが出来ます。
                 上小野集会所発で上小野橋を渡り、峠を越えて来見、荒来橋(沈下橋)を渡って荒滝山に登るという夜討ならぬ昼討をしてみたら面白いと思います。

                ********************************

                 12月11日(木)

                 放置冷蔵庫の件で久し振りに万農塾にお邪魔しました。
                 普段はT村塾長を捕まえるのは至難の業ですが、珍しくこの日は万農塾におられました。
                 で、蕎麦がきを食べたことがあるか?といわれると共に、すぐに実演してくれました。
                 しかも四季彩市で出たばかりの新そばの粉だそうです。
                 
                         
                 茶碗に沸騰した湯を入れて温め、湯を流した後新そば粉投入、グラグラに沸騰したお湯を少しずつ注ぎながらひたすら混ぜます。
                     
                 このようにモチモチの蕎麦がきが完成します。
                 醤油でいただきました。
                 香りが良く、すごく美味しいです。
                 まちばの方々は食べたことがないのでは‥
                 美味しさもさることながら、作るまでのプロセスが面白いです。
                 小さい頃、粉を混ぜたら色が変わる駄菓子があったと思いますが、あれに似た面白さです。
                 蕎麦打ちの際にもこの蕎麦がきを作ってみたら良いと思います。
                                       
                 ところ変わって小野ふれあい/市民センターにて、スズメバチの巣が展示されておりました。
                 花香のN冨さんが据え付けられたそうです。
                 今年はスズメバチが多く、例年より多い数の巣を撤去されたそうです。
                 こちらの巣はやはり薬剤で撤去されたそうなので、蜂の子は食べられません‥
                ********************************

                 
                     
                 吉部の小河内にて、猿に食べられないように上にネットを張っておりました。
                 で、12日(金)‥有給をとって秋吉台で行われたわな猟講習会に参加してきました。
                     
                 座学の後、すぐ近くの山に設置してある箱わなを見学した後、
                     
                 くくりわなの設置の仕方を教えていただきました。
                 とりあえず秋吉台、寒すぎです。  

                ********************************

                 12月18日(木)

                 今日はアクトビレッジ・おのでハーブネットワークサウスバームさんの今年最後の定例作業ということでアクトビレッジ・おのに来ております。
                 前日の雪でハーブ園前の小山はゲレンデのようになっておりました。
                     
                 午後からはこもれびの郷で中山間地域支援で有名な先生の講座を受講しました。
                 歯に衣着せぬ物言いで、中山間地域支援活動の根底を揺さぶられるようでした。
                 しばし時間をおいてから再考したいと思います。
                     

                ********************************

                 12月19日(金)

                 今日は小野老人クラブの皆様が毎年恒例の門松を作られました。
                 昨年は吹雪の中作られましたが、今年は晴天で門松も抜群の出来とのことで‥
                 小野小学校と中学校にも全く同じ門松の材料を配達され、各学校で作成されるそうです。
                 
                     
                 このスケールが大きい門松にぴったりの葉ボタンは瀬戸のW田さんが作られたそうです。
                     
                 この竹の切り口、莞爾と笑った感じがするのでわざわざ節の上を削ぐように切るそうです。
                     
                 小野ふれあい/市民センターは二階建ですが、例え30階建のビルでも十分通用しそうな立派な門松です。
                 皆様大変お疲れ様でした。
                     
                 9時から作業された皆さんは体が冷え切っており、女性部の方々が腕によりをかけて豚汁とおにぎりを作って振る舞ってくださいました。
                     
                 私たちも御相伴に与りました。
                 おにぎりはお寿司のおにぎりと白米と二種類で手が込んでおります。因みにお米は上小野産でした。
                     
                 小野名物のTマちゃんも大活躍です。
                     
                 小野では漬物の消費量が多いそうですが、この漬物、べったら漬けにハリハリ漬け、白菜の漬物に小野美人漬け(白い大根の漬物)と大変美味しいです。
                     
                 ご馳走さまでした!
                     
                     

                『夢ゆめクラブ』畝作り

                0
                   『夢ゆめクラブ』の麦畑の畦作りのお手伝いに行ってきました 畦を作った後に来年のほたる祭りのホタル籠用に肥料と種まきもしました


                   畦を作る…と言ってもなかなかまっすぐにならないし、コツがいります


                     iPhoneImage.png
                     


                  女性はセンター西村さん、吉部・二俣瀬チームだけでしたが、西村さんは男性並みに動けるのでびっくりです。足手まとい気味吉部・二俣瀬チームに指導が入ります 男性陣が多く、早くにきれいな麦畑ができました


                     iPhoneImage.png


                                    見事な麦畑


                     iPhoneImage.png


                                 念入りに消毒をします


                     iPhoneImage.png


                  Hさんの軽トラに大量のお米のもみ殻登場Hさんがこのためにご用意されたそうです 作業の方も手弁当で来られていました


                     iPhoneImage.png
                   
                       
                               種と肥料をまきました
                  『夢ゆめクラブ』男性陣恒例の下ネタ炸裂…(笑) 種をまく、、、から始まり可笑しかったです


                     iPhoneImage.png


                           モミガラを蒔いて来年の発芽を待ちます
                  保湿と除草剤効果があるモミガラと重労働にも関わらずボランティア精神で団結される会員の皆さんに脱帽です。地域活性化を切に願う皆さんのご尽力です


                     iPhoneImage.png     


                  どっち道汚れるからそのままではなく使った道具はキレイに洗って次回使う時の為きれいな状態にしておくのが『夢ゆめクラブ』流 丁寧に洗って農機具を大事にします


                     iPhoneImage.png


                  『夢ゆめクラブ』の皆さん、寒い中本当にお疲れ様でした 丁寧なご指導ありがとうございました 

                      


                  二俣瀬&厚東にある滝って???

                  0
                    二俣瀬を巡回してお話を聞く中でこんな話を聞きました 
                    天狗の滝行った???と言われ、『私は隠れた二俣瀬観光スポットと思ってる』と自信満々に言われ、早速行ってみる事に…


                    この水が湧水ではなく山水という事でミネラルたっぷりの美味しい水という事でした


                      iPhoneImage.png


                              少し歩くと…駐車スペースがあります


                    iPhoneImage.png


                              道がいいのでどんどん進めます


                       iPhoneImage.png


                              筆リンドウがキレイに咲いていました


                           iPhoneImage.png


                                山椒もどきがたくさん自生


                           iPhoneImage.png  


                    ですが、、、いろんな分かれ道があり、彷徨いながらうろうろして路頭に迷いました…で見つからず


                      iPhoneImage.png


                    下山して乙女会(二俣瀬民生員の方主催でサロンのような会)の皆さんにお話を聞きに行くと…
                    すごく楽しそうで賑やかだったので仲間に入れてもらい地域の様子と『天狗の滝』について聞き込みをした所、知ってる人が2人ぐらいで他の皆さんは「どこ???」「そんなええ所なら行きたい」と話が弾み、知っている方の案内で見つけに行く事になりました 


                      


                    二俣瀬はサロンが多く、各サロンでいろんな催しをされます。前回は佐々木副主幹が健康体操をされ皆さんが「頭の体操になった」とおっしゃっていました。今回はトランプをされ久しぶりにアナログ遊びをしてすごく楽しい時間を過ごさせて頂きました


                      iPhoneImage.png


                    サロンといえばお菓子ですが、民生員のWさんが手作り羊羹を持参され、一緒に頂きました。見た目も鮮やかだし本当に美味しかった… 



                              


                    簡単なお食事を持ち寄りで食べて帰ったり、喫茶店みたい感じで軽食といえどもクオリティーが高い こんな喫茶店あったら繁盛します


                       


                    春獲ったタケノコを冷凍保存して梅酢と長芋をあえた酢物が珍しく、初めて食べる味でした うまし


                               


                    会話して食事するのが健康の秘訣といいますが、まさに乙女会はその先進的な例だと思います 民生員さんと場所を提供して下さるSさんのコラボでたくさんの方が毎回集まって来る事で安否確認になっているそうです。出席されていない方の事を皆さんが本当に心配されており、とてもいい関係づくりが出来ていました 今後もサロンや集いにお邪魔して地域の声を聞いて行きたいと思います

                    そして『天狗の滝』を探しあてたいと思います

                    小野紙漉き(楮蒸し・皮剥ぎ)

                    0

                       12月1日(月)

                       師走を迎え、宇部市北部もぐっと冷え込んで参りました。
                       今日は初雪がちらほら舞っております。
                       上小野のやびつ山荘さんでは折からの雨でシイタケがおそろしく出てきたとのことで、皆さんシイタケの収穫、乾シイタケの加工に大忙しです。
                          
                       猫の手も借りたいくらい‥と言われる横で孫の手が活躍しておりました。
                          

                      ********************************

                       12月6日(土)

                       今日は小野の紙漉き第二工程として楮蒸し、皮剥ぎが行われました。
                       朝7時、気温は0度、雪がうっすらと積もっております。
                       すでに魔法の樽の周りには小野の重鎮の方々が集結されておりました。
                          
                       既にS田会長の手で火入がされたようで、薪を沢山投入して火力を上げます。
                       H谷山さんのガスバーナーのお陰ですぐに火が着いたそうです。
                          
                       8時36分、樽の上部に作られた蒸気穴から湯気があがってきました。
                       お湯が沸騰したようです。
                       大喜びのK村所長。
                       この後8時48分にホースから水を入れ、蒸発して水が完全に無くならないようにします。
                       空焚きしたらえらいことです。
                          
                       H谷山さんは待っている間今度の正月のしめ飾り用の藁をすぐっておりました。
                       一時も時間を無駄にされません。
                       校長先生と藁すぐりをされた後はすぐ横のトロロアオイの畑をスコップ一本で起こされました。
                          
                       で、11時05分、小野中学校の生徒さんたちが部活を終え、集まってきました。
                       Mr.ONO,M谷さんの手でおもむろに樽が上げられます。
                          
                       底のあんまり熱くない大鍋の中に穴を沢山空けた木製の落し蓋があり、その上に束にされた楮が立っております。
                       この装置はもう作られて20年経つそうですが、醤油屋さんの樽を改造し、鍋の横に煙突を据えたりと大変良く出来ております。
                          
                       湯気の立つ楮を運び、温かいうちに皮を剥ぎます。
                       まず、S田会長が生徒さん達の前で実際にやり方を教えられます。
                          
                       楮の端は剥きやすいように少し縮んでおり、横に引っ張るようにするとスパッと綺麗に剥けます。小野中の生徒さんたちも慣れたものです。
                          
                       K村所長も嬉々として参加されました。
                              
                       剥かれた楮の皮は適当に束ねられ、まるでハゼかけのように竹竿に吊るされていきます。
                       縛った上部のほうがあまり密集しているとなかなか乾きにくいそうです。
                          
                       こちら皮を剥がれた楮の芯は、子どもたちのチャンバラの道具になったり、燃えやすいので焚き付けになったりと無駄なく使用されます。
                       割れると先端が尖って危ないため、注意が必要とのことです。
                          
                       大鍋に残ったお湯はそのまま柄杓で掬い、燃え残った火にかけて鎮火。
                       次回、楮の皮を煮込む時に再度使用されます。
                          

                      ********************************

                       で、昼から‥
                       小野の放課後子ども教室が紙漉き体験をされるそうですので、理科室にお邪魔しました。
                       小野小学校1年から4年まで、小学生の約三分の一強が集まりました。
                       紙漉きの指導をされるのはN村先生とT中先生です。
                          
                       紙漉き場へ移動します。
                       校舎内に紙漉場がある学校は、全国的に見ても極めて珍しいです。
                              
                       紙素の入った漉槽を勢いよく混ぜるT中先生。
                       子どもたちも若干引き気味です。
                          
                       はじめに紙漉きの講義を受けましたので、聡明な小野っ子たちは結構つつがなく紙漉きの道具を使いこなします。
                          
                       この動作を何回か繰り返します。
                          
                       納得がいかない場合は何度でもやり直しが出来ます。
                          
                       真剣な面持ちでT中先生が木綿に紙を貼っていきます。
                       大体三枚を重ねた上、紅葉や切り抜いた折り紙、デコレーションを散らし、その上にもう一枚重ねます。
                       
                          
                       上からしっかり押さえて、次の工程へ。
                          
                       理科室‥各自好きな切り抜きを作成中です。
                          
                       先ほどの紙をもって来て‥
                          
                       上からアイロンを使って圧縮、乾燥させます。
                       
                       
                          
                       実に味のある葉書が完成しました。
                          
                       真っ白で凹凸の無い紙に日頃親しんでいる身としましては、額に入れて飾っておきたいように感じられます。
                          
                       小野の紙漉きの工程はまだまだ続きます。
                       小野の皆様ありがとうございました!

                          
                          
                       


                      寒くなると…

                      0
                         宇部市北部では庭先に干し柿がつるしてあるお宅が良く見られます。今年は柿と柚子は裏年で生りが悪いという事です


                               昔懐かしい感じがそのまま残っています
                        藤ヶ瀬Yさん宅は猿被害にあわないように終始見回りをした成果の貴重な干し柿です


                        iPhoneImage.png


                        美味しくて有名な黒豆はこうやって干すと自然に豆が落ち、寒い乾燥した時期に干すのが良いそうです


                            iPhoneImage.png


                             御年88歳のMさん宅の柿はお正月用の串柿です
                        一ずつ丁寧に剥かれる姿は気持ちがほっこりします


                        iPhoneImage.png


                                           寒くなると益々美味しくなる味噌
                        万倉味噌加工所ではフル回転で稼働しています 手作り味噌にご興味のある方、支援員に声かけて下さいね



                        iPhoneImage.png



                                楠カントリーマラソンの景品になる柚子味噌
                        生産が追いつかず大忙しとの事でしたこもれびの郷ではすぐに完売になるという話です 



                              iPhoneImage.png


                        この時期の竹を切ると非常に持ちがいいという事で新作の五山竹の杖が出来ております愛用者から地域資源としてPRしたらどうかとの意見もある人気の杖です 手間と時間がかかるこの杖は200円です


                               iPhoneImage.png


                        寒くなるとサル被害が少し減少しますがいのしし、穴熊、タヌキ、カラスの被害に悩まされる北部地域です
                        猟師さんワナにかかった穴熊を見せて頂きましたが、獰猛で怖かったです。
                        寒くなって外に出るのも億劫になるこの時期でも日々鳥獣との戦いです


                        iPhoneImage.png


                        寒い中でもまちづくりサークルの女性陣による『夢ゆめクラブ』のコスモス畑の種取りがありました


                        iPhoneImage.png


                              種が採りやすいように工夫された種とり用のバック
                        片方だけヒモがつけてあり首からぶら下げるとしっかり開くので種も入りやすいし、両手があくので効率的 すごいアイディアだと思います


                               iPhoneImage.png


                                    この時期良く見られる美しい虹
                        11月は結構見ました。すごく得した気持ちになります ビルや工場とかないのではっきりキレイに見れます


                        iPhoneImage.png


                        寒くても元気な宇部市北部です 師走に入り気忙しい時期になりましたがなるべく邪魔しないように巡回して行こうと思っております

                        calendar
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        archives
                        recent comment
                        recent trackback
                        recommend
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM