<< 河中所にて・その他 | main | 後継者がいれば… >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    吉部八幡宮芋煮えまつり

    0
        11月3日(祝)

       今日は待ちに待った吉部八幡宮芋煮えまつりです。
       秋晴れの晴天で、祭りにはもってこいの気候の中、お宮の役付の方々が集まりました。
             
       先に祝詞があげられます。
             
       参拝者には芋煮えまつりの由来となったサトイモとお神酒が振舞われます。
             
       M澄さんとM上さん、実にいい笑顔です。
       皆が皆酔っぱらっているわけではないですが、こと吉部の芋煮えまつりとなると、吉部の方々、朝から本当に嬉しそうです。
       通常お神酒はお猪口ですが、ここ吉部ではなみなみと枡に注ぎます。
       中には何度も往復され、足元が覚束ない方も…まさにおまつり気分とはこのことです。
             
       お神輿も据えられ、神様が乗ってくるのを待っております。
             
       N村宮司のおおおおおぉぉぉぉぉという声とともに神様がお神輿に移りました。
             
       今年も巫女さん二名。地元吉部小のF村さん、万倉小のS住さんです。
             
       F村さんは去年に引き続き二回目、今小野ポニーツアーF村さんのお孫さんでもあります。
       煙火の音とともに、お祭りスタート!
             
       お神輿が階段を降り、参道を通ってお旅所まで移動します。
             
       子ども神輿も続きます。
             
       お旅所にて祝詞、巫女舞があります。
             
       その間、子ども神輿は吉部の町をぐるっと一回り…
       賑やかな掛け声が響きます。
       儀式が終わり、再びお神輿は境内へ。
             
       で、 この度のおまつりに出店されたのは…
             
       新鮮野菜でお馴染みのおいでませ吉部、
             
       夢ゆめクラブ吉部の郷による手芸品、カレンダーの販売と、
             
       抹茶の接待、
             
             
       敬神婦人会によるバザー      
             
       今回初出店の水尻川農園N井さん、伊佐地S枝さんによる植木の販売、
             
       商工会のうどん、焼き鳥、おでんの販売でした!
             
       今回もモクズガニ、鯉の生簀が設置されておりました。
       去年と違い、今年は3杯1,000円で販売されておりました。
             
       階段下の参道にはデマンドバスのPRコーナー。
             
       デマンドバス横では、特別に綿菓子の無料配布がありました。
       H班長、綿菓子作りを体得されました。
             
       地域振興課W本課補によるパンジー販売。
       これから花が咲く、良質な苗を販売しました。
             
       次にステージでは、
             
       バンド演奏や、
             
       演歌歌手のステージ、
             
       吉部っこクラブダンスチーム、
             
       ヴァイオリン演奏がありました。
             
       で、忘れてはならないのが、こちら!
             
       奉納富くじです。
             
       ステージの合間に二回の抽選がありますが、これが結構当たると評判です。
       巫女さん2人がボールを引きます。
             
       伊佐地のS枝さん、ビールが当たれば…と願っておりましたが、見事ビールが3回当たりました。アル中まっしぐらです。飲み過ぎに注意!
       また、最後に自転車の景品が2台用意されますが、なんと2台とも同じ方が当たってしまいました…
       S山さん、日頃の行いが良いせいでしょう。
       私は頼まれた分と合わせて9枚の富くじを確かめましたが、1回も当たらず… 
       一年間徳を積んで、来年リベンジです。
             
       最後にもちまきです。
       昔ながらの、ビニールに入っていないお餅がまかれました。
       デマンドバスツアーに参加して頂いた方もツアーが縁でおまつりに足を運ばれたりと、知った顔や懐かしい顔、いつもお世話になっている顔と、たくさんの人の顔を見ることが出来ました。
       今年もにぎやかな芋煮えまつりでした!
       皆さま大変お疲れ様でした。
       





       …と、今年も大変盛り上がった吉部八幡宮芋煮えまつりですが…
       賑やかなおまつりの裏で屋台骨を支えて下さった方々のことを紹介したいと思います。
             
       おまつり当日朝3時半、朝、というか夜です…
       既においでませ吉部からは灯りが漏れております。   
             
       Y本さん、I上さん、O田さん、F本さん、I田さん、M澄さんが吉部名物竿まんじゅう、吉部まんじゅう作りに奮闘されております。
       向かって左のI上さん、実は上の画像でお餅をまかれていた方でもあります。
             
             
       この日はJAの新鮮館でイベントがあるということで、いつもより多めに注文が入りました。
       この竿まんじゅう、吉部の米粉を使って手作業で作られ、保存料を入れないため作り置きができません。
             
       新たな名物吉部まんじゅうも蒸しあがりました。
             
       東の空が白み始めたころ、やっとひと段落つきました。 
             
       朝7時、吉部産新鮮野菜が続々と集まってきました。
             
       自然薯もS本さんがお祭りのために掘られました。
             
       吉部米と玉子焼き、寒漬の朝ごはん。
       吉部米は本当に美味しいと実感します。
             
       で、初めに戻ります…
       竿まんじゅうは、数が作れず、需要と供給のバランスが取れません。予約されると後から来た方に申し訳ないため、予約はこの度一切取りませんでした…
       つまり、運が良ければ買えるということです。
       どうしても買えなかった方は、第1、第3日曜日に作っておりますので、宜しくお願いします。

       昨年は竿まんじゅうを作られたお母さん方、吉部八幡宮に寄ることなく帰宅されましたが、今年は午後からそれぞれの楽しそうな顔を境内で見ることができました。
       見事に適応されております…

       次の日、おいでませ吉部は第1日曜日、つまり竿まんじゅうの日ということで、また竿まんじゅうを作られ、すぐに完売したそうです。
       連日の竿まんじゅう作り、お疲れ様でした!
       また、次の日吉部八幡宮を掃除された役付の方々もお疲れ様でした。

       来年は三年に一回の吉部の『村芝居』の年ということで、更なる人出が予想されます!
       
             
       ※11月4日(日)の宇部日報でも紹介されました。
       http://ubenippo.co.jp/2011/11/post-2364.html
        
             
             
                  
             
             
             
             
             
             
             
             

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.10 Tuesday
        • -
        • 07:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << July 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM