<< 吉部ハロウィン | main | 山口市から吉部に… >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    吉部八幡宮芋煮えまつり・吉部村芝居

    0
        11月3日(祝)
       
       今日は吉部の方々皆が首を長くして待ちわびた、吉部八幡宮芋煮えまつりの日です。
       が、朝から生憎の空模様‥
          
       10時からの本殿祭前には既に相当な数の参拝客の方々が来られました。
          
       芋煮えまつりといえば‥参拝客には祭りの由来ともなった里芋が振る舞われます。
       もちろんお神酒もあります。(お猪口ではなく、枡酒なところがまた良いです。)
          
       柔らかく煮てありました。
       この里芋、夜明け前〜明け方頃に誰にも見られることなく宮司さんが煮られるそうですが、あまり良くない年にはなかなか芋が煮えないとか‥
       もの凄く柔らかく感じられたため、今年は良い年になりそうです。
          
       里芋は、お好みで塩をつけていただきます。
       今年もお馴染みの面々が御接待をされます。 
          
       夢ゆめクラブYさんも沢山の参拝客を前に笑顔になります。
          
       今日は雨のため、御旅所での御神幸祭は無く、本殿祭のみ執り行われます。
       N宮司さん、S宮司さん、N禰宜さんの御三方で執り行われました。
          
       巫女舞です。
       今年は巫女さんが5人(!)に増えております。
       緊張した面持ちの吉部小I校長先生の前で立派に舞いました。
          
       吉部小のF先生、プロ顔負けです。
       やはり只者ではないです。
          
       可愛らしい巫女さんたち。
       この子たちにとって一生の思い出になることでしょう。
          
       境内ではゆうれい寿司、コーヒーの販売、
          
       10時からのまつりを前に品物を物色される方々で溢れたバザー、
          
       夢ゆめクラブ吉部の郷の手芸品販売、
          
       抹茶の接待があります。
       茶店の看板娘たちとの会話が実に楽しそうです。
          
       おいでませ吉部の新鮮野菜も販売。
       宮城支援員も売り子としてお手伝い。
       やはりお祭りというだけあって、なめこ、ひらたけ、たもぎたけなど、いつもより気合いの入った品ぞろえでした。
       Sさんの自然薯がありますが、やはりすぐに売り切れです。
       おいでませ吉部からはIさん、Nさん、Yさん、Sさんの四人が出られました。
       
       
              
       お宮の階段下ではお馴染みW課補によるパンジー販売、
           
       吉ふセンターH館長、吉ふセンターIさん、Hさん、Wさんが雨の中ずぶぬれになりながらも勧誘された地震体験車、煙体験のテント、
           
       そして若干沈黙気味のデマンドバスが乗り手を待ちます。
          

       ************************************

       そして忘れてはならないのが、今年が三年に一度の吉部村芝居の年だということです。
       三年前には集落支援員がいなかったため、誰も見ておりません。
       総監督のO会長も村芝居の宣伝のため、一週間前から軽トラにスピーカーをつけて小野・船木等走られました。
       お昼12時を過ぎ、芝居小屋も席取りのお客さんではや埋まってきました。
       芝居小屋裏手にまわると‥
           
       Fさんと‥誰?
       と思ってしまうほど白塗りの役者さんたちが‥
           
       控室の中にお邪魔してみると、Aさんもすでに白くなっておりました。
           
       Iさんは役柄的に白くなっておりませんでした。
       この顔で造園業されても悪くないと思います。
           
       萩の鹿島一座さんによって準備が着々となされます。
       寝不足の頭を抱えてついついテンションが上がり過ぎてしまい、面白がって騒いでしまいましたが、恐らく舞台本番を控えた役者さん達にとってはさぞや迷惑なことだったと思います。
       ひとしきり騒いだ後、白塗りの顔でもその緊張感、気迫が嫌というほど伝わってきました。
       私が本番を控えた村芝居の役者だったら、多分グーで殴っていることでしょう。
       大変申し訳なかったと今になって思います。
           
       村芝居の前に頼田悠季・雫さんによるステージと、
           
       鹿島一座さんによるおめでたい舞が披露されました。
           
       特級神職の衣装に身を包んだN宮司さんの挨拶の後、いよいよ『ああ忙しい忙しい‥』と奉納吉部村芝居がはじまります。
           
       アドリブ大王、本番でもセリフを変えた模様です。
           
       総練習を二回見せていただきましたが、こうして衣装をつけ、化粧を施してみるとまた違った印象があります。
           
       とてもこの方々が素人とは思えません。
       皆さん満点の演技をされました。
           
       最後の大団円を迎えます。
       お奉行様と親のご対面あたりから、周囲でグシグシと泣いている方々が散見されました。
           
       幕が閉じた後、役者さんたちが勢揃い。
       それぞれご家族や娘さんから花束をもらわれました。
           
       皆で記念撮影。
       この吉部村芝居、11月5日(火)16時45分からのKRY山口放送の熱血テレビにて放送されますので是非見られて下さい!
           
       無事、『因果な世の中じゃのう』とお奉行様の御尊父を演じ切ったWさん、立て続けに祝杯をあおります。
       多分人生で一番美味いビールではないでしょうか。
           
       村芝居の興奮冷めやらぬ中、奉納富くじの抽選会が行われます。
       巫女さん5人が次々にボールを選ぶ度、歓声が響きます。
         河中所の両Hさん、田の小野Tさんも豪華景品を手に入れられました。
       日頃の行いのタマモノでしょう。
           
       最後に餅まきです。
       ビニールに入っていない、昔ながらの裸のお餅です。
       芝居が抜け切らないWさん↓
           
       素晴らしいお祭りでした!
       吉部の皆様、まことにありがとうございました。

      ************************************

       お祭り当日の朝4時から、おいでませ吉部ではお母さん方が名物の竿まんじゅう米まんじゅう吉部の郷(旧吉部おいでませまんじゅう)作りに奮闘されました。(西村・鈴木両支援員もお手伝いに参加)
           
       作ればそれだけ売れる人気商品です。
           
       お祭りを縁の下で支えて下さいました。
       午後からはまんじゅうの作り過ぎのため、まるで作りたての竿まんじゅうのようにぐったりされておりました。
       おいでませ吉部のお母様方、ありがとうございました!
           
       吉部ふれあいセンターの展示は当日行けない可能性があるので前の日の晩にIさんとまわりました。
       素晴らしい展示でした!
        Iさんも実はゆうれい寿司作りで前日、前々日と朝2時半から準備をされたそうで、普通の人間ならもはや立っていないほどのハードスケジュールをこなされました。

       以上のように吉部の皆さんの献身的な郷土愛のもと、吉部八幡宮芋煮えまつりは今年も無事盛況裡に幕を閉じました。
       
       来年も、皆さまぜひ吉部八幡宮芋煮えまつりへお越しください!
       
       
       
       
          
          
          
          
          

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.10 Tuesday
        • -
        • 07:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << August 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM