<< 集落点検(広河原) | main | カントリーマラソン清掃活動・ほか >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    空き施設活用 龍遊館 

    0
        前回金光先生御一行が来られた時に、龍遊館という施設を教えて頂きました。小野田セメントの重役が住んでいた社宅を利用して有志で施設運営をされているという事で、宇部市北部でも空家、空施設の有効活用の参考にならないか??と思い行ってきました
       以前、ここにグリーンツーリズムの案内を置かしてもらったところ、『龍遊館で見た』という方がたくさんおいでくださり、一体どんな所だろう…と気になっていました
       金光先生がいらっしゃるとの事ですので、内立山の立役者のYさん、Nさん、Kさん、Mさんも誘いました


            立派な看板でびっくり!! しかも駐車場もいっぱい


        


                 バブル期を思わせる立派な建物です
       なんと、瓦も当時のまま残っています 当時の重役は、どれだけ給料をもらってたんだろ??お手伝いさんがいたんだろうな…とか変な想像してしまいます


       


              中庭もすごくキレイで、時々ライブが行われるそうです



                  

            まわりの花は、近所のお花屋さんの無料提供だそうです


         


      ライブをされるのは市役所職員さんらしく、ビジュアルだけで人が来そうな感じです


           
           

            中に入ると…昭和って感じですが大正時代の建物です


           


                  当時の見取り図はこんな感じです


          


       お孫さんがいるのが信じられない素敵な笑顔のKさんです。当時の応接室に喫茶部門を開設したカフェで、コーヒーを入れて頂きました


           


                  またまた美人に食いつく宮城さん
      宮城さんより先輩ですが、こうしてみると同世代みたいです


           
          

                      Kさんによる手作りパン
       「このカフェは、Kさんのおいしいパンでもっているよ…」と金光先生がおっしゃっていましたが、まさにその通り 売ったらいいのに…と思いましたが、「おいしいって言って食べてくれるのが嬉しい」と、パン教室をされている吉部の常光寺の奥様と同じことを言っておられました


           


       金光先生と会っていなかったKさんも話が盛り上がり、昔の話に花が咲いていました


       


          


           食後のシフォンケーキとプリンも、すごく美味しかったです 


          


                   手作り生チョコも絶品でした
       コツを聞くと材料に凝ってるだけよ との事でしたが、主婦にしておくのはもったいないです トロアメゾンの生チョコみたい


          

                 
       84歳の館長さんが合流し、施設の運営形態を教えて頂きました
       この施設は、山陽小野田市長の『こんな素敵な施設は残したい』との発案のもとに有志の方が集まり、補助金等を使わず施設貸出料で運営されており、Kさんのカフェ、金光先生の里山歩きの会、英会話、ヨガ教室、整体等、それぞれのプロがいろんな授業をされています 
       瀬口館長さんのは、小野田工業高校の校長退職の後、公民館長をされ、お給料が出ていた館長を退任し、無給のボランティア館長龍遊館館長の方に専念されたそうです そんな館長さんの元へ教え子さんもたくさん来てくれるそうです HPも館長さんが更新します


          


                    セメントの歴史も学べます


          


      利用者が、家にある遊休品を持ち寄って売り上げを寄付する…というコーナーもあります


          


                 船木のIさんの陶芸作品もありました


          


          


      お茶の先生でもある館長さんの釜をセットする器械とお茶道具を見せて頂きました 
      若いころは館長さん目当てでお茶を習っていた…というお弟子さんがいるとの事です。今でもダンディーですが、イケメンだった館長さん 


           


           


       所々に大正時代の面影を残している館内を案内して頂き、驚く事ばかり


           


               


                


       再び応接室へ戻ると、山の事、お米の事で盛り上がっていました
       Yさんは、お米&黒豆等の作り方、Nさんは、山や樹木の事を金光先生やKさんにお話をされていました


          


      帰り際は、金光先生がご自身の本から抜粋した宇部市北部の山のファイルを頂きました 本当に有難いです


           


       これから行楽シーズンに入るので、所定の手続きが済んだら『学びの森くすのき』または、総合支所に置いて、皆さんに閲覧して頂きたいです


            


       恥ずかしながら、担当地区の知らなかった山の事や、各山の現状についても詳細に書いてありますので、逆に勉強している次第です 本当によく調べられています まず10回ぐらいは山に登り、集落の人から聞き取りも行い、自ら開拓しながら登られるそうです
       文章の要所要所に集落の方の声が織り交ざっていて、面白いです
       熊と3回遭遇した…との話は驚きましたが、むしろスズメバチの方が恐ろしいそうです


                


       ”学びの森くすのき”では、「この本は人気があって、問い合わせが多いんですよ…本館の方は、本がボロボロになってます」と職員さんがおっしゃっていました 新刊は内立山も登場しますし、是非置かしてもらおうと思っています


                


              たくさん情報交換し、交流を深めた1日でした
       皆さんの温かいおもてなし精神とボランティア精神で成り立っている龍遊館は、宇部市北部でも真似したいです


        



       宇部市北部においても、空店舗や空き家の有効活用で、勉強したい若者の為に、塾と自主勉強の中間サポートする活動とかをしたらどうかな…と思います

       集落を回っていると、年配の方とも会いますが、働くお母さんや受験生を持っている保護者の方のお話も聞く事があります。「塾の送迎、月謝代が大変」とか「1人で勉強したいから一人にしておいて」と言われ、安心してたらスマホいじりをしていたとか聞きます 
       田舎ののんびりした、いいところを活かして、家庭教師みたいに、手取り足取りではなく、自主勉強で分からないところをサポートしてあげられる活動などをしたいと密かに思いますが、、、思いつきで爆走をしないように、龍遊館の皆さんの自ら好きな事を楽しみながらの活動を目標に、頑張りたいと思います 是非行かれてみてくださいね

      本当にありがとうございました 


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.10 Tuesday
        • -
        • 12:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        西吉部トレッキングお世話になりました。埴生さんに頂いた椎茸の佃煮がぶち美味しかったです。
        さて、毎月第4木曜日は金光さんと山歩きをしていますが、晴れ男のパワーが衰えたのか今月も雨でした。急遽予定を変更し、龍遊館で「おいでませ・・・」のブログをプロジェクターで見ながらお茶をする会になりました。
        龍遊館を上手に取材して頂いて(私のパンやお菓子が本物より美味しそうに写っていました)ありがとうございました。龍遊館を大好きなお客さんも喜んでくださいました。
        来月は西吉部を金光さんにコース決めて頂いて歩く予定です。
        また、遊びに行きますね〜(^^)
        • かわかみはるみ
        • 2014/02/27 6:27 PM
        かわかみ様
        先日は西吉部の方にもお越し下さってありがとうございます。
        埴生さんの椎茸もすごいですが、奥様が作られる佃煮もかわかみさんの作られるパンと同様こだわっておられます。
        こだわって作られる物は本当に美味しいですよね♪差し入れのパン、ありがとうございました。

        来月お越しの際はご一報頂ければご案内出来たらと思っております。

        私たちも龍遊館の皆さんのように温かいおもてなし精神を見習いたいと思います(^O^)/
        今後ともよろしくお願いします!!
        • 西村美香
        • 2014/02/28 1:19 PM
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM