<< 二俣瀬ふれあいセンターにて | main | キャンプの時期がやってきました >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    梅剪定ツアー・実りの秋ほか

    0

        8月26日(火)

       今日は宇部市西吉部小河内の萩ノ本梅園にて、梅の剪定ボランティア・ツアーが開催されました。参加者の皆様は何度もこの萩ノ本梅園に足を運ばれたことがある常連さんたち5名の皆様です。
       前日は梅に憑かれた男・M城中山間地域支援員の怒涛の活躍で道の下刈りを行いました。
       昨日は小雨の中での作業でしたが、この日は曇天で日も照らず、じっとしていると梅の木々の間を初秋の風が通り抜ける絶好の作業日和でした。
           
       皆様思い思いの梅の木を選び、サカズキ型になるよう余分な枝を切っていきます。
           
       垂直に伸びた真ん中の枝が沢山あるので、かなりの重労働です。
           
       大きい梅の木を皆で協力して剪定されました。
       しっかり憶えておきます。
           
       ボランティアの皆様と園主のE木さん。
       大変お疲れ様でした。
       この日の参加者の皆様にはM城支援員より梅3キロ無料券が配られました。
       E木さんありがとうございました!
           
       作業終了後は歩いて河中所へ。
       途中魚切の滝を見て、いつものはぶらんどに到着。
           
       今日ははぶらんど名物のそうめん流しです。
       そうめんつゆも奥さんの手作りで、シイタケの香りが広がります。
       私も今年はじめてでしたが、井戸水が冷たく、美味しいそうめん流しでした。
       ボール一杯いただきました。
           
       これでボランティアツアー終了です。
       
       E木さん、H生さん夫妻、大変ありがとうございました!

      ********************************

           
       ツアー終了後、万倉・厚東チームがサルを発見しました。
           
       稲はこのように倒され、ましらどもは手で穂をしぼり、稲の乳を吸ったそうです。
           
       栗林にとりつき、このように綺麗に食べております。
       
           
       サルたちはこの痛いイガイガをどうやってむくんでしょうか?
       不思議でしょうがないT崎主査。サルに訊いてください‥

       この後、一発芸用にこのイガを持って帰られました。是非ボンボリを頭に付けて、チャイナガールなんていかがでしょうか?
       
       中の身をむいてサルと同じものを食べてみましたが‥アクが強くて渋かったです。

      ********************************

           
       で、次の日‥8月25日(月)に開園したばかりの宇部市小野、岩川の平野ぶどう園にお邪魔しました。
       昨年と同じく、オープンするとこのように巨峰過ぎる巨峰がかけられます。
           
       今年は雨が多く、日照時間も心配でしたが、例年通り甘くて美味しいぶどうでした。
           
       13種類以上の品種を栽培されておりますが、開園当初は紫玉、安芸クイーン、ピオーネ、巨峰、ゴールドフィンガーといった品種が並んでおりました。
       どれも甘くて美味しかったですが、個人的にはさっぱりした甘味の安芸クイーンが一番好みです。
           
       贈答用に『季節のたより』という詰め合わせを送ることもでき、宇部市北部の隠れたぶどう園として、人気があります。
       一度来たら、毎年来たくなる良いぶどう園です。
       こちらではぶどうを丸ごと使ったジャムやぶどうジュースもあり、その年にとれたぶどうで作られております。
       10月初め頃まで開園されるそうですので、是非一度、ぶどう狩りにお越しください。

      ********************************

       8月30日(日)

       今日は船木ふれあいセンターにて、AEDの救命講習会がありました。
           
       人工呼吸は車の免許を取って以来ですので大変勉強になりました。
       
           
       早生の栗は既に熟れております。
       集落の栗林の下には人の姿が見え始めました。
           
       来月の連休にはひとめぼれやコシヒカリを刈る予定の方が多いと思います。
       この時期はイノシシが入りやすい時期ですので何とかあと少しもってくれたらと思います。
       なんでも犬のにおいが付くとイノシシが入りずらいので、この辺りでは田の畔を散歩するらしいです。
       涼しくなり、犬たちも大喜びです。
                    

       来月から稲刈りがはじまります。
           
           


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.10 Tuesday
        • -
        • 06:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        先日、萩ノ本梅園へ行く道を尋ねられたことがあります。地元の人間や常連さんならともかく、下調べ(場所調べ)もしない初心者さんから見れば、きちんとした看板等がないと大変なのではないでしょうか?(船木辺りに主要名所などを書いた地図を看板にするなど)また、萩ノ本梅園への入り口に看板設置(吉部大岩郷や万倉大岩郷などのように)するなど、観光客の目線に立ったことをしたほうがよいと思います。特に、中山間地域に目立った目標物がないので、いくらブログで紹介しても下調べしていなかった方々には分かりにくいと思います。
        • 鬼瓦の娘
        • 2015/03/13 1:04 PM
        鬼瓦の娘 様
        ご意見ありがとうございます。
        確かに萩ノ本梅園は地元の方でもなかなか分かりにくいと思われますので、はじめて吉部に来られた方は看板や道案内が無いと大変だと思います。萩ノ本梅園は個人の所有ですのでその辺りにも配慮しながら北部に来やすいよう、看板や案内板を検討したいと思います。支援チームにご意見を周知し参考とさせていただきますのでよろしくお願い致します。
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        2627282930  
        << November 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM