<< 二俣瀬ルーラルフェスタ | main | 第752回吉部八幡宮芋煮え祭(後篇) >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.01.10 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    第752回吉部八幡宮芋煮え祭(前篇)

    0
       11月3日(祝)

       朝の陽光が柔らかく、吉部八幡宮を包んでおります。
       今日は全ての吉部村民にとって特別な日、芋煮え祭の日です。
       いまから、畳んであるテントのセッティングをされ、出店が並びます。
       
          
       夢ゆめクラブ吉部の郷のコスモスも朝日を浴びて、今年一番の冷え込みが嘘のようです。
          
       いつものおいでませ吉部からはこちらのお三方、T中さん、S本さん、I田さんがこの日おろしたばかりの鮮やかな黄色のハッピを着て接客されます。
          
       結構人が多くなってきました。
       芋煮え祭といえば、この里芋です。
       昨日の日曜日、敬神婦人会の方々が手をかゆくしながらしごうされました。
       今年も柔らかく、美味しく煮てありました。
       ボスも本殿に参拝後、一年に一回の振る舞いを召し上がりました。
          
       御神酒も飲み放題です。
       こちらではお猪口ではなく、景気よく枡酒が振る舞われます。
          
       実に美味しそうです。
       朝から飲む金粉入りのお酒はまた格別でしょう。最近このお二人、似てきたように思われます。
          
       こちらのテントではゆうれい寿司やバザー、コーヒーの販売があります。
          
       10時から本殿祭があります。
       神聖な席ですので、こっそりと潜入します。
          
       吉部っ子4名の巫女舞。良く揃っており、感心してしまいます。
       吉部小の校長先生も至近距離で盛んに撮影されます。
          
       N村宮司さん、この度K村さんが描かれた吉部八幡宮の絵を初披露されました。
       いずれ価値があがるとのこと‥
          
       二枚の絵は本殿の真ん中くらいに架けてあります。白木の上品な額はY本さんの手によるものです。
          
       本殿祭が終了し、次は御神輿です。
       H生さん、Y田さんが担当らしいです。
          
       神様が移られた御神輿はお宮の総代さんたちに担がれ、西念寺前の御旅所を目指します。
       先頭はS枝議員です。
          
       お祭りのハイライトです。御神輿を担ぎ、恍惚とした表情です。
       
          
       道路を渡り、二つ目の鳥居をくぐって御旅所に安置されます。
          
       こちらでもお祓い、祝詞があげられます。
          
       巫女舞の奏上。
          
       御神幸が終わると、それまで吉部のまちを練り歩いた(Y屋さんではミカンのひと箱を貰ったそうです)子どもたちが合流します。
          
       神様を乗せた御神輿は本殿へ。
          
       この結構急な階段もぐいぐい登っていきました。
          
       神様はおおおおおおおお〜の声と共に御神輿から本殿へ戻ります。
          
       お祭りも佳境を終え、皆さん腹ごしらえです。
       商工会やうどん、お酒の販売もあり、さながら飲み会のような雰囲気です。
       
          
       ※長くなりますのでいったんここで切ります。

          
          

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.01.10 Tuesday
        • -
        • 06:00
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        本日、吉部ふれあいセンターの職員さんから当日の娘の写真をいただきました。有難うございました。
        • assan
        • 2014/12/10 7:26 PM
        assan 様

        こちらこそいつもありがとうございます。
        吉部を担う若手世代として、ご活躍を期待しております。
        次の村芝居も楽しみにしております!
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        selected entries
        archives
        recent comment
        recent trackback
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM